CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
National Geographic
booklog
geotargeting

ジオターゲティング
PR
MOBILE
qrcode
<< マルタのやさしい刺繍 / Die Herbstzeitlosen | main | インフューズド・オイル >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    サンシャイン・クリーニング / Sunshine Cleaning
    0
      公式サイト

      原題:Sunshine Cleaning(2008)アメリカ
      監督:クリスティン・ジェフズ / Christine Jeffs
      出演:エイミー・アダムス / Amy Adams
         エミリー・ブラント / Emily Blunt

       

      飾りっ気がなくて
      地味なユーモアに重みがあってお腹に響く。

      ただの笑いでなく
      人間の切なくも面白おかしい所が
      そうさせているからなんだろうな。

      「自分はパワフルで魅力的で成功している...」と
      不安気に鏡に向かって言い聞かせるシーンがこたえます。

      もしも自分にキャリアも何にもなくて
      オットもいなくて
      でも子供を育てなくてはいけない状況で
      その仕事があったなら...
      ...やると思う...

      主人公が崖っぷちで出た行動だったのが
      富や名声ばかり気にしていた頃よりも
      殻を破って突き進み始め活き活きとし始めてとっても爽快です。

      金持ちになることがどうでもよくなって
      金持ちがしているオムツにチョコレートをつけて食べるベイビーシャワーがばかばかしくなっちゃって
      今まで何を欲しがっていたんだろうってなっちゃって

      お金ってもちろんすっごく大切だし欲しいけど
      お金で買えないもの
      目には見えない大切なことは忘れずに生きていきたいものです

      人を情報ツールとして扱いたくないし
      時間をつぶす仲間として扱いたくない。

      人と大切な何かを共有して
      成長し合えて尊敬し合える人間でいたい。

      | 映画 / cinema | 23:54 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 23:54 | - | - |
        コメント
        コメントする